ガダルカナルの戦いから80年 日米高官が式典出席 中国をけん制するような発言も|TBS NEWS DIG

3 回再生· 07 Aug 2022
5com
5com
0 登録者
0

太平洋戦争中の激戦で知られる「ガダルカナルの戦い」から今年で80年です。現地で行われた式典には日米の高官が揃って出席。地域で影響力を強める中国をけん制するような発言もありました。

記者
「こちら、ホニアラの高台にある慰霊碑のある会場です。こちらでガダルカナルの戦いから80年の式典が行われています」

式典には日本から鬼木防衛副大臣、アメリカからはオーストラリアに駐在するキャロライン・ケネディ元駐日大使、シャーマン国務副長官らが参加しました。

アメリカ シャーマン国務副長官
「私の父はガダルカナルで戦った多くの海兵隊員の1人でした」

ガダルカナル島では1942年8月、旧日本軍とアメリカ軍の激しい戦闘が始まり、2万4000人以上の日本兵が犠牲になりました。

そのガダルカナル島があるソロモン諸島は2019年、台湾との外交関係を断絶し、今年4月には中国と安全保障協定を締結しています。

シャーマン国務副長官は、「世界中で、ガダルカナル島で学んだ恐ろしい教訓を忘れたような人を見てきた」とのべ、暗に中国やロシアを批判。

今回、南太平洋のサモアやトンガも訪問していて、地域で影響力を強める中国をけん制し、各国と連携強化を図る狙いもあるとみられます。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel..../UC6AG81pAkf6Lbi_1VC

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

さらに表示

 0 コメント sort   Sort By